Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB2686509)のインストールができない

Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB2686509)を何度インストールしようとしても失敗。

エラー コード: 0x8007F0F4

58-ScreemShot-0203
61-ScreemShot-0204

原因を調べたところこのような記事が。
http://myct.jp/wiki/index.php?KB2686509が失敗する

概要

  • Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB2686509) が失敗する原因と対応

現象

  • Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB2686509) が失敗する。

原因

  • キーボードレイアウトを変更していると発生する。
  • レジストリに以下のようなエントリーがあると失敗する。
    Windows Registry Editor Version 5.00
    [HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetControlKeyboard Layout]
    “Scancode Map” = hex:00,00,00,00, 00,00,00,00, 04,00,00,00, 1D,00,3A,00, 46,00,52,E0, 52,E0,46,00, 00,00,00,00

対応

  • Scancode Mapをバックアップし、一旦削除。
  • Windows Update。
  • バックアップしたエントリーを戻す。

注意

  • レジストリの操作は自己責任で。

注意:Windows Update の前にバックアップしたエントリーを戻してはいけない。(Windows Update 後に戻さなくても問題なし)

Scancode Map の内容には関係なく、その存在自体がNGのようです。

レジストリーエディタは「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「regedit」で起動。

62-ScreemShot-0201

削除後。

63-ScreemShot-0202

この後インストールすると成功。

64-ScreemShot-0205

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です