邪魔なAdobe Photo Downloader

サイトを巡回しててPDFファイルを閲覧中にAdobe Reader 8(旧称Adobe Acrobat Reader)にバージョンアップしなさいとのダイアログが。
早速ダウンロードサイトに飛ばされて最新版のダウンロードをするときにAdobe Photoshop Album Mini 3.2もダウンロードするようにチェックボタンが入ってたんだけど、これも旧バージョンだったのでアップグレードしようと思ったのでチェックを外さないでダウンロードを実行。
インストールと同時にタスクトレイに何かが常駐してて・・・その名前はAdobe Photo Downloader(アドブ・フォト・ダウンローダー)。こんなのダウンロードの時の選択肢に入ってなかったし、インストール時にもそのようなソフトをインストールするなんて告知を見た覚えが・・・・ない。
タスクトレイのアイコンを右クリックして「無効化する」という項目があって選択したら次回自動で常駐しないようにするんじゃなくて、常駐したまま今回だけ無効化になっただけで、再起動するたびに常駐(-_-;)
Adobe Photo DownloaderやAdobe Photoshop Album Miniを起動してみても常駐に関しての設定画面が無い。
「プログラムの追加と削除」にもない。
Jwordの時と同じ怒りが頭の中に(--メ) ピクリッ
Adobe Photoshop Album Miniをアンインストールしたら問題解決なんだけど、Adobe Photoshop Album Miniも使えそうなソフトなのでアンインストールしないで自動常駐されない方法を探してみる事に。


ネットで色々調べていくうちに何とか常駐を解除できました。
手順はまず「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→msconfigまたはmsconfig.exeと入力してOKボタンを押して「システム構成ユーティリティ」を起動。

msconfig

「スタートアップ」というタブを開いてその中の「apsploxy」「apdploxy」という項目のチェックを外して「OK」。その後パソコンを再起動して完了。

msconfig2

勝手に常駐プログラムを起動させられても、うちのPCみたいにメモリが少ない場合は邪魔なだけ。
ついでにQuick TimeとAdobe Readerの常駐も使うときだけ起動させればいいので解除しました。
( -_-)旦~ フゥ…

邪魔なAdobe Photo Downloader」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です